easy3d_microsoft-paint3d_with-adobe_aero_mixamo_blender_ar

気になるもの

簡単3Dモデリング【Microsoft ペイント3D】Adobe Aeroで遊んでみた

こんにちは
タラです

前回に引き続き
Paint 3D”で遊んでみたいと
思います。

今回、遊んだのは
このブログでも
何度かお伝えしてます
Adobe Aero”です。

Paint3Dで作った
モデルを

他でも遊びたい!

AR表示させたい!

という方の
参考になればと
思います (._.)

【Microsoft ペイント3D】Adobe Aeroを使って遊んでみた

Adobe Aero

Aero
Adobe Aero” より

Adobe Aero”は
デザイン系のソフトで有名な
Adobe社が出している
AR作成プラットフォームです。

Photoshop”や”Illustrator
Dimension”といった
他のAdobeソフトと
連携させたり、
Paint 3D”など他のソフトで作った
モデルも
読み込み出来ます。

Adobe Aero

Adobe Aero は、
コーディングや 3D 作成の経験がないクリエイターが、
拡張現実(AR)で
インタラクティブなエクスペリエンスを設計、
共有および表示できるようにサポートする、
オールインワンプラットフォームです。

Aero は現在、Apple App Store の
iOS 向けモバイルアプリとして入手できます。
Windows および Mac のデスクトップ用には
Aero の公開ベータ版もあります。
  Aero デスクトップ機能の詳細については、
デスクトップのよくある質問を参照してください。


Adobe Aero とは何ですか?”より

Aeroアプリは
iOS 13.1以降が
必要だよ!

Windowsデスクトップは
まだ動かない・・・?

Adobe Aero
Adobe Aero
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

モデリング

Paint 3D”を利用して、
今回は
ロボットを作ってみました。

突っ込みどころは
さておいて、
図形を小さくしたり
くっつけたりして
作ってみました。

作り方は
こちらの記事を
参考にしてね!

easy3dmodeling_paint3D
簡単3Dモデリング【Microsoft ペイント3D】で遊んでみた

こんにちはタラです 今回は”Microsoft ペイント3D”を紹介したいと思います。”ペイント3D”は普通のペイントソフトのように2Dでの描画はもちろん簡単な3Dでのモデリングも可能で、難しい操作も ...

保存する

・出来たモデルを保存します。

キャンパス表示をオフにして
左上にあるメニューから

名前を付けて保存
3Dモデルを選びます
GLB方式で保存してダウンロードしておきます。

モデルをCloudに移動

iPhoneやiPadのアプリ側で
読み込むため、
ダウンロードしたファイルを
"Creative Cloud"に移動させます。

iCloud”でもOK

Aeroで読み込む

Aeroアプリ”を立ち上げ、

  • 保存したファイルを読み込みます

使い方はこちらを参考に

Adobe Aero easy start move AR2
【簡単出来る・動くAR】Adobe Aero 試してみた

こんにちはタラです最近、AR人気ですね。ツイッターでも、よく見かけます。今回はそんな人気のARが簡単に作れてしまう【Adobe Aero】を紹介したいと思います。よくある、アプリと違って、本格的に動か ...

  • サーフェス(場所)を検知して
  • ファイルを選びます

編集と配置

モデルを選択して
大きさや角度を変更します。

出来ました ('ω')ノ

回っておる。

表示

最後は、
忘れずに保存しておきます。

後から
登録したモデルと動作を
呼び出すことが出来ます。

Mixamo

ちなみに
以前紹介した”Mixamo”経由で
動かすと
こんな感じになりました。

踊っておる

"Paint 3D"⇒"Blender"⇒"Mixamo"
といった感じで、
Blenderを通してます。

Mixamo

  • GLB形式でBlenderで読み込み
  • サイズを10倍に変更
  • FBX形式で出力
  • Mixamoに読み込み

今回、テクスチャは
表示できませんでしたが、
また色々と試してみたいと
思います。

こちらも参考に

easy-and-moving-ar_trying_Blender_with_adobe_aero
【簡単出来る・動くAR】Blender3DモデルをAdobe Aeroで試してみた

こんにちはタラです。以前、こちらのブログでは、Adobe Aeroで遊んだ記事を紹介しましたが、今回はその続きでBlenderで作った3DモデルをAdobe Aeroに反映させてみたので紹介したいと思 ...

まとめ

いかがでしょう

まとめると

ポイント

  • モデリング
  • GLB形式で保存してダウンロード
  • モデルを”Creative Cloud”か”iCloud”にアップ
  • Aeroでモデルを読込み
  • 編集と配置
  • 表示!

のような流れですね。

プログラミングの知識が
なくても
Paint 3D”に入っている
素材を組み合わせたり

Adobe Aero”にある
素材や動きを
組み合わせて

ある程度は
動かせます。

こんな感じで
遊べます (^^)/

以上
簡単3Dモデリング【Microsoft ペイント3D】
Adobe Aeroを使って遊んでみた
」でした

最後まで
ご覧頂いてありがとう
ございました('◇')ゞ


デスクトップで編集出来て
Androidにも対応。
VRも楽しめる”STYLY”も
面白いです。

paint3D_with_stly
簡単3Dモデリング【Microsoft ペイント3D】STYLYを使って遊んでみた

こんにちはタラです先日お伝えしたペイント3D簡単に3Dモデリングやお絵描きペイントが使えて初心者にもやさしいアプリです でもせっかく作った3Dモデルも もっと何か出来ないの? 作っただけでつまらない! ...

続きを見る

-気になるもの
-, , , , ,

© 2021 Tara-momon