インターネット環境

気になるもの

【すぐに利用できるインターネット】モバイルルーターとは

2019-12-26

【すぐに利用できるインターネット】モバイルルーターとは

こんにちは。
ネット回線問題なく利用出来ていますか?

  • インターネットが必要だけど、何がいいのか分からない。
  • ネット環境が大至急必要。つかえずに困ってる。

そんな方へは
モバイルルーターがおすすめです。

今回は
モバイルルーターがおすすめと言われたけど、
何がいいのか分からない

といった点をまとめてみました。
少しでも参考になればと思います。

なぜ、モバイルルーターがおすすめなのか?

なぜ、モバイルルーターがおすすめなのかと申しますと

モバイルルータとは、
コンピュータなどの機器を携帯電話・移動体データ通信網を通じて、
インターネットへ接続することができる小型の通信機器。
携帯電話網によるデータ通信機能と Wi-Fi無線LAN)機能を内蔵し、
両ネットワークの中継を行う。

IT用語辞典 e-Words

ようするに、

  • 固定回線の工事不要
  • 届いた日から利用可
  • 通信費節約にもなる
  • 持ち運んで色んな場所で利用が出来る

といった理由です。

端末セットでおおむね月額3500円前後で
利用が出来て、
通信速度も大幅に向上
据え置き型のホームタイプもあります。
家の固定回線が開通するまで、
またはネット環境の予備としても利用出来ます。

理由を具体的に確認していきます。

【モバイルルーターは工事が必要ない】

固定回線は、
どうしても回線の工事が必要なため、
開通までに時間がかかる場合があります

また、工事の立ち合いだったり、
管理会社の許可だったり、
ようやく工事の方が来たかと思えば、
今日は工事が出来ないと帰ってしまい
途方にくれたりする事もあります(T_T)

すぐに開通出来ればいいのですが、
利用出来るのに何か月も先になるのは、
正直生活に支障がでます。

その点、モバイルルーターだと、
申し込んでルーターが届き次第、
ネットが利用できるので、
固定回線と比べ、
開通するまでに時間もかかりません。

まとめますと、

  • 立ち合いが要らない
  • 許可が要らない
  • 平日しか工事が出来ない等、制約がない
  • 何か月も待たなくていい

工事の予約すら中々取れないなんて、
困りますよね。

【ルーターが届いてWiーFi登録するだけで、すぐに利用が出来る】

工事が終わったのはいいが、
利用出来るまでに一苦労なんてありませんか?
Wi-Fiを使うの為の無線ルーターが届かない、
プロバイダの書類がないと設定が出来ないなど。

プロバイダも端末も一括契約の
モバイルルーターであれば、
機器をつなげたり、難しい設定をする必要がありません。
電源をいれてあとは端末を登録するだけ。
届いたその日からWi-Fiが利用できます。

【通信費の節約になる】

みなさん通信料とかを
見たことはありますか?
スマホの基本契約だけで
1万円を超えられてないですか?

スマホもモバイルルーター経由のWi-Fiを
利用してインターネットとつなげれば、
家のネットと外出時のネットを

一つにまとめる事が出来るので、
パケット代の節約になります。

スマホのパケット契約を
最安プランで契約し、
基本スマホのネットは
モバイルルーター経由で利用すれば、
家のネットとスマホのネットを
別々に払わなくてよくなります。

ギガ制限なしの使い放題プランにすれば、
パケット量を心配する事なくなりますね。

スマホ契約のパケットは
緊急時に残しておくといった使い方も出来ます。

【持ち運び可能・引っ越しの度に気にしなくてよい】

入院や出張などで、パケット代を
気にする事なくWi-Fi環境が必要な場面があります。

また頻繁に引っ越しをする方であれば、
引っ越しの度にかかる手間を
大幅に減らすことが出来ますね。
固定タイプのネットだと
撤去の為にわざわざ立ち会いが必要だったり、
新しい住所の工事も時間がかかったり、
工事の立ち合いの為に会社を休まないといけなかったり。

モバイルルーターであれば、
面倒な手続きなく、
引っ越し先に持っていくだけで利用が出来ます。
通信状況に問題がなければ、
固定タイプのネット契約すら必要ないかもしれませんね。

また出先でWi-Fiスポットが見つからなかったり、
またセキュリティ上、
公共無線LANはちょっと利用しづらい場合もあるかと思います。

そんな時にもモバイルルーターがあれば、
予備のネットとしていざという時に役立ちます

【モバイルルーターのデメリット】

通信速度が利用するまで分からない

基本携帯の電波が入る地域であれば利用が出来ますが、
電波が届きにくい場合、
通信速度が遅い場合がある事があげられます。

電波が入るかを実際に確かめる為に、
お試し期間を設けてる会社が多いいので、
確かめてから利用することも可能です。

参照:YouTubeヘルプ/インターネットやデバイスの接続のトラブルシューティング/ インターネットの速度

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p 1.1 Mbps
SD 360p 0.7 Mbps

参照:Y!mobile/サポート/よくあるご質問(FAQ)/データ通信量の目安を教えてください

※メール送受信/約500KB/1通(※添付ファイル含)

データ通信量利用可能目安
1GB約2,090通
(1日あたり 約69.5通)

※ニュースサイトの閲覧/約300KB/1ページ

データ通信量利用可能目安
1GB約3,490ページ
(1日あたり 約116.5ページ)

※ネット動画の視聴/約4MB/1分(※中画質)

データ通信量利用可能目安
1GB約4.5時間
(1日あたり 約9分)
3GB約13.5時間
(1日あたり 約27分)

※音楽のダウンロード/約4MB/1曲(※約4分間の楽曲)

データ通信量利用可能目安
1GB約250曲

安定的に高速ではない、通信制限がある

固定タイプが必ずしも早いとは限りませんが、
比較的安定していますし、ギガ制限等がありません。

モバイルルーターの場合は
契約のプランによっては3日で何Gまでと制限がある場合や、
接続台数に制限があります。

しかし、たくさん動画とかを見なかったり、
オンラインゲームをしない方であれば問題ありません。
またギガ制限なしのタイプもありますので、
気になる方はそちらを利用されてもよろしいと思います。

モバイルルーターを常に持ち歩かないといけない

常にモバイルルーター経由のWi-Fiを利用する場合、
基本持ち歩かないといけません。
これが、普通に煩わしい方もおられます。

常にカバン等にいれておけば良いのですが、
いつもカバンを持ってる訳ではありません。
また、スマホ本体の電源に加えて、
モバイルルーターの電源も気にしないといけません。

その様な場合には、
以下のように使い分ける方法はいかがでしょうか?

  • モバイルルーターを持っていない時には
    スマホ契約のパケットを利用
  • カバンを持ち歩いてる時だけ、
    モバイルルーター経由でネットを利用
  • 予備のモバイルバッテリーを用意しておく

この様にすれば、
少しはわずらわしさも解消出来るかもしれません。

最後に

インターネットを
そんなに利用しない方や、
なくても困らないという方も

最近はネット環境がないと
生活に不便を感じる事も増えて来ました
ネット銀行や各種手続き、
情報の確認や、周りとの連絡手段等

今や、水・電気・ガスと同じく、
インターネット環境も大事な生活基盤です

  • 一人ぐらしの方
  • 固定回線が開通するまでの、Wi-Fi環境確保の為
  • 家の固定回線とは別に出張や旅行で利用する為に予備回線として

モバイルルーターの用意はいかがでしょうか?
最近はギガ制限なしでも案外安く、
基本的には携帯の電波が入る所であれば利用可能です。

以上、
【すぐに利用できるインターネット】モバイルルーターとは
でした。
最後までお読み頂きありがとうございました(^^)/。

-気になるもの
-

© 2021 Tara-momon